「しっぽのないシッポさん」のコラム

イギリス・バースの白い風に吹かれて㉞私のニューラナーク物語 その4/15 -ニューラナークへ-


㉞私のニューラナーク物語 その4/15 -ニューラナークへ- 

 ようやく着きました。大急ぎでチェックイン(15:30)を済ませ部屋に移動していると、今まさに結婚披露宴会場(banquet hall)に入場というカップルに出会いました。入り口には「4階ロバート・オーエンの部屋」(写真:Level 4/イギリス式4階→5階)とあります。ホテル(New Lanark Mill Hotel営業開始1998年)は、ロバート・オーエン(Robert Owen,1771-1858)が経営した紡績第1工場跡に手を入れたものです。彼は幼稚園の父フレーベル(Friedrich W.A.Frobel,1782-1852)より先んじること24年、産業革命の最中1816年に「性格形成学院(The School and the New Institution for the Formation of Character:学校および人格形成のための新教育機関)」を工場に併設し、さまざまな実践をしました。プレートに彼の名前を見た時、私は自分がその地に来たことを実感しました。

 

 

(34)My New Lanark Story 4/15: To New Lanark

Finally I arrived in New Lanark.  When I finished check-in quickly at 3:30 p.m. at the hotel and was walking to my room, I saw a newlywed couple walking into the banquet hall for a reception.  At the entrance is a sign that indicates: Level 4: The Robert Owen Room (Photo: Level 4 in Great Britain is the fifth floor in Japan).  The building of the New Lanark Mill Hotel, opened in 1998, was originally the First Spinning Mill that Robert Owen (1771-1858) administered.  Owen, 24 years earlier than Friedrich W. A. Frobel (1782-1852), who is the father of kindergarten, established the School and the New Institution for the Formation of Character in the middle of the Industrial Revolution in 1816 on the property of the mill , where he implemented a variety of programmes.  When I saw Owen’s name on the plate, I realized I was visiting his homeland.


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

名前*
メールアドレス*
ウェブサイト
コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>