「しっぽのないシッポさん」のコラム

専門学校落書⑤ ‐デザインって、なに?‐


 山口電子ビジネス専門校は、平成4年4月に開校した。来春から「山口キャリアデザイン専門学校」と改名するが、中身が情報ビジネス系からデザイン系の学校へ変身するわけではない。それまでの情報ビジネス系の科に、デザイン系のオリジナルな新風を加えていく。否、正確にいうと情報ビジネス系教育の基礎・応用分野にデザイン的センスが入ってくるのである。
 さて、「デザイン」ということばは、これからの時代をイメージするキーワードである。例えば、今ある資源をどのように活用するかが地球レベルで問われているが、そこに必要とされるのが視野の広さー「デザイン」的発想である。これは、そのまま徳山校のコンセプトとなる。つまり、これまで積み上げてきた情報ビジネス系教育のノウ・ハウを、さらに組み合わせて「活用しよう、させよう」というのである。問われるのはそれらを学生と共にデザインする「共育力」であろう…。
 今日、デザイン画もコンピュータを利用して仕上げられる時代。企業の会計処理然り。福祉・医療現場でのデータ処理も例外ではない。新鮮な感性・豊かな発想をめざしての、新たなスタートである。

コラム掲載年月日「山口新聞」1998.9.3~1998.10.29:文中の名称は「当時」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

名前*
メールアドレス*
ウェブサイト
コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>