インフォメーション

紅茶教室 ‐7月のレシピ‐

パンチボウルから取り分けて 象の木組みはMade in Cambodia

*メニュー:フルーツパンチ(ポンチ)

5種(メロン・りんご・パイナップル・キウイ・ぶどう)のフレッシュフルーツとアイスティー(キャンディ)※1を組み合わせての「フルーツパンチ」は大・大・大好評でした。

子どもたちもお母さんと一緒に楽しみました。

「家でも、ぜひ作ってあげたい」と、お母さんたちは紅茶の美味しさを再確認されたようでした。

 

 

 

お昼は、バーニャ・カウダ※2で小腹を満たしました。

お茶は、蓮花茶(Lotus Tea)。

フルーツパンチはパンチボウルからの取り分けスタイルで、
食後のデ
ザートとして楽しみました。

※1スリランカ産:通販等で入手可能。
あまりこだわりすぎるよりも、無糖紅茶も市販されているので家庭用ではそれを用いて楽しむのも良い。
商品は、インド・ダージリンティーであることが多い。
また、商品はクリームダウン※3させないための工夫がしてある。

※2イタリア語 Bagna:ソース・Cauda:熱い
タジン鍋で蒸した温野菜を中心に、
アンチョビ+にんにく+オリーブオイルをバターと牛乳で仕上げたソースで味わう。

※3紅茶は冷蔵庫などで冷やすと、クリームダウン(白濁)する。
 タンニン(渋味)の結晶化によるもの。

*クリームダウンさせないためのポイントは、2つある。
1.比較的タンニンの少ない紅茶葉を用いること(スリランカ産キャンディなど)
2.淹れた紅茶を氷(クラッシュアイス)でさっと冷ましたら氷を取り除き、
紅茶だけをガラスポットなどに移す。
常温で保存すること(15時間程度もつ)

≪作り方:recipe≫ ‐一人前:ティーカップで楽しめる‐
一人前140cc:
①小さ目のボウルなどに紅茶葉をティースプーン軽く1杯2g入れる
②お湯(95度=沸騰させない:やかんの中に大きな泡が立ったら火を止める)140ccを加える
 *20分程度放置(じっくり蒸らす)
 *上記の方法※でさっとクールダウンさせる

ティーカップに
①シュガーシロップ20cc(お好みで) 
②クールダウンさせた紅茶120~140cc 
③果物(季節やお好みに合わせて) 
④氷(お好みで)
⑤炭酸水30cc(お好みで)
上記の順で入れ、
最後に軽く混ぜる(混ぜすぎると炭酸のさわやかさが飛ぶ)。

お好みでカップのふちにフルーツを添える演出も。