「しっぽのないシッポさん」のブログ

パンチ・punch


先日、防府市内の幼稚園でのことです。園児のママ友グループから声をかけられました。

「紅茶のレッスンでフルーツパンチ(ポンチ)を作るんですか?」とは、

“つばさ”のHPにアップされたインフォメーションに目を通しての質問でした。

お母さんたちの「子どもの誕生日とかにつくったりするんですよ」のことばを受けて、

「紅茶は子どもが飲んでも安心ですよ。
子どもの好きなフルーツパンチをフルーツたっぷりのティパンチでママも楽しみましょう。
紅茶ポリフェノールに美肌効果もありますよ。」というと、

「子どもも連れていっていいんですよね」とも聞かれました。

「もちろんです!」。

「教室の後は、“つばさ”から歩いて5分の永源山公園で遊ぶのもいいですね」のことばを添えて…。

ティー&フルーツ/この組み合わせからフルーツパンチが生まれました!

さて、今から2年前(2010)のことです。

スリランカ(Sri Lank:光り輝く島・旧セイロン)の紅茶農園で働く労働者が南インドからの移住者であり、タミル語を母語としていることを知りました。

スリランカの公用語はシンハラ(Shinghalese)語ですから彼らと話すためには、

日本語→英語→シンハラ語→タミル語のプロセスが必要でした。

通訳者からシンハラ語やヒンディー語はインド・ヨーロッパ語族中のインド・アーリア語派に属し、タミル語はドラヴィダ語系でなどと聞いても理解できなかったのですが、とにかく、インドでは総数1600ものことばが用いられていることが分かりました。

その折に、日本人が何気なく使っているヒンディー(Hindi)語として紹介されたのがフルーツパンチ(ポンチ)のPunchで、「5つ(の)」を意味するとのこと。

その昔、王侯貴族が、冷たい飲み物(紅茶)を5種の果物で香りづけしその味とともに楽しんだというものです。

冷蔵庫のない時代の話ですし、スリランカでも冷蔵庫の普及は一般家庭ではまだまだこれからとのことでしたので、

改めて、その贅沢さを思いました。

また、日本語はタミル語起源説もあると紹介され、自分の不勉強を恥ずかしく感じました。

帰国後、岩波新書「日本語の源流を求めて」(大野晋,1957・1994改訂)に目を通し、

母音の数が日本語と同じ5つであることなどを知り、茶園で働く女性の話していたタミル語の、

解らないけれどどこか耳に馴染んだ音(おん)がそうであったかと納得したことでした。

私の話した日本語は彼女たちにどのように感じられたのかしら…。

ヒンディー語のPunch(ヒンディー文字の音が英語表記されたもの)がカタカナでパンチ(ポンチ)と書かれ、ポルトガル語のTemperoが漢字で天婦羅と書かれるなど、多くの外来語が日本語としてとけ込んでいます。

語源を知るということは、その文化的背景や歴史を知るということでもあるのですから、これからも楽しみたいと思っています。

 


この記事へのコメント

  1. ピアのっこさん より:

    フルーツパンチの話、興味深く読みました。
    紅茶ポリフェノールには美肌効果もあるとのこと
    コーヒーばかり飲んでいる私
    最近、歌手の松田聖子さんが再再婚をされましたが、実は、その発表の数日前にTVで彼女を観て、妙に美しいなあと思っていたのでした。
    美しくなりたいものです。

    • シッポさん より:

      こんばんは。目を通していただいていたんですね。とてもうれしいです。
      紅茶ポリフェノールの件は、「シッポさんが美肌効果を言ってもねえ…」と言う人もあるので、困ったな。確かにその通りですので、は・は・は。
      松田聖子さんも紅茶ファンってことかな?彼女は紅茶ポリフェノールなんぞに頼らなくとも、もっと凄いものに頼っているからこれからも大丈夫!
      私も?美しくなりたいものです。

  2. 紫陽花 より:

    こんにちは。
    今朝はメールをありがとうございました。今日はスクーリングで、A先生の授業でした。
    さて、シッポさんから「ブログを・・」とのメッセージをいただいていた・・!と思い出し、まさに今、今までのもの全てを読ませていただきました。

    あ~ シッポさんの文章・・懐かしい!
    というのが、第一の感想です。

    そして、やはりシッポさんはとことん追求される方だ・・というのが第二番目。

    第三番目は、これからも読ませていただきます・・勉強になります・・・。

    最近、私も担当しているブログをアップするのに四苦八苦中です。そういう中で一つ気づきました。
    継続することが最も大切なことなのだ・・と。

    これからちょこちょこお邪魔させていただきます。
    よろしくお願い申し上げます。

    • シッポさん より:

      こんばんは、目を通していただいてありがとうございます。これからも紫陽花さんに読んでいただけると思うだけで、励みになります。
      できるだけ毎日(無理!?)努力をしたいな、そして、継続していると安心して目を通していただけるブロガーになれたらうれしいな。
      ブログをアップするにあたって、ひとつだけ決めていることがあります。
      読んでいただける文章を書くということです。なぜって、人さまの目に触れるというからにはそれなりにマナーも必要あるかと…。
      入力ミスもある、誤変換もある、ねじれ文章もあるでは申し訳ないですものね。
      これからもよろしくお願いします。
      さあ、今日もこれから書くぞ&アップするぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

名前*
メールアドレス*
ウェブサイト
コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>