「しっぽのないシッポさん」のブログ

祝!テレビ様ご来宅  *ブログ版「子育ては思い出づくり」⑦


コラム「子育ては思い出づくり」の連載①~⑥(掲載「おはようアサヒ」2010.9.12~2011.3.13)に目を通した子どものひとりから、「懐かしい…」とメールがきました。

母親が勝手に書いたにもかかわらず、
子どものころを思い出してもらえるとはうれしいことです。

親になった自分とかつて自分が子どもだったころの「親」と、
気持ちが重なるようになったからでしょうか…。

私も、子どもが親として懸命に子育てをしている姿にかつての自分を重ねています。

さて、コラム「育自」(掲載「山口新聞」1996.11.1~1996.12.27)⑥に「祝!ピアノ様ご来宅」を書いています。

実は、その前に、我が家には「祝!テレビ様ご来宅」セレモニーがありました。

当時でもめずらしかったのですが、子どもが小さいころ我が家にはテレビがありませんでした。

理由は、「文学少女」と「本の虫青年」の新婚生活には必要なかったからというのは一部ホントウですが、若い夫婦の貧しさも手伝っていました。

子どもたちも生まれたときからテレビがなければさほど見たがるということもなく、
第一、まだまだ外に出ればお兄ちゃんお姉ちゃんに遊んでもらえる時代でした。

時間と空間と仲間に恵まれるならば、子どもも「ご飯よ」と呼ばれるまではお外遊びが楽しいに決まっています。

我が家にテレビ様がお出でになったきっかけは、
遊びに来た近所のお兄ちゃんから「なあ、この家は貧乏なんか、金持ちなんか…?テレビはないけど本はある…!」と、子どもが質問されたことからです。

子どもには、我が家が貧乏なんか金持ちなんか関係ありません。ただ、テレビがないと気づかされたのです。

来年は卒園する上の子が「テレビ、テレビ」と騒げば、
下の子も「テビレ、テビレ」と大騒ぎ。「じゃあ、そろそろ…」ということになりました。

さあ、セレモニーです。語感から堅苦しくイメージされそう?ですが、
子どもたちを楽しませるために盛り上げようというだけのことです。

ジュースで乾杯!がいつもの夕飯につくだけですが、
子どもたちにとって特別感はと・く・べ・つ、です。

上の子が「しゅく、ってなに?ごらいたく、ってなに?」と聞けば、
下の子も「ちゅくちゅく、って?ちゅくちゅく、って?」と繰り返します。

アニメ番組「家族ロビンソン漂流記 ふしぎな島のフローネ」(1981.1~12)が始まり、
セレモニーはいよいよ佳境!30分はあっという間に過ぎ、お風呂の時間となりお開き。

下の子はこの主題歌が大好きで、しばらくの間、フローネを「♪うろうねぇ~♪」とよく口ずさんでいました。


この記事へのコメント

  1. ピアのっこさん より:

    こんばんは
    私は、やはり、我が家にアップライトピアノが来た日のことを よく覚えています。
    楽しみで、楽しみで、指折り数えて、その日を待ちました。
    父と母が、楽器店の方と、何度も何度も交渉して、大人になって、そのピアノを弾くと、これは「優れもののピアノ」ということがよく解るピアノでした。
    そのピアノは、人に譲って、今は、ある結婚式場にあるとのことです。

    • シッポさん より:

      こんばんは。早速のコメントをありがとうございます。今、ピアのっこさん家にあるピアノはそれ以上ですもんねえ。プロは相棒を選んでこそ。ピアノも喜んでいることでしょう。

  2. しゅんりんちゃん より:

    おはようございます。
    子育て→ピアノ→テレビと何て懐かしい?話題ばかりなんでしょう!
    「子育て」は、年齢は大人の子供たちを見ながら「私の子育てこれでよかったのか?いつ結果はでるのかな…」と自問自答の日々。
    「ピアノ」は小学生の頃習ったことが。それも家での練習は、ピアノの先生からいただいた足ふみオルガン。
    装飾が施された珍しいものでした。
    私は「ピアノ」には、とても憧れがあるんですね。
    そのせいか最近目にする「大人のピアノ教室」とやらに自問自答…。
    「テレビ」は、新しもん好きの父のおかげで早くからあり、
    みんなでテレビの前で円座で見てましたね。
    今は…夜中のBGMになっていることもしばしば…。
    いけないと…自問自答…。
    さて、どの自問自答に一番に答えが出るのやら。
    シッポさんのブログを見ながら、忘れていること色々思いだしてます。

  3. 紫陽花さん より:

    こんにちは。1日中雨…。よく降りますね。
    こんな日はTV…なんて。私が小さい頃、数字を覚えたのはTVが見たかったからだと母から聞かされました。当時の我が家のTVは、なんと白黒! それにダイヤル式でした。あれから今のTVに至るまで、一体何台目でしょうか。昨年、地デジ・3DのTVが我が家にやって来ました…

    • シッポさん より:

      雨のなか、みずみずしく咲き誇っているアジサイに紫陽花さんを重ねています…。さて、テレビを見たくて数字を覚えた、とのこと。覚えなさいと言われなくと覚えるんですよね、興味があれば。いつまでも忘れたくない、心のマジックです。

  4. シッポさん より:

    こんばんは。「大人のピアノ教室」ですね、憧れで終わらせないのもいいのでは!?自分を愛しむことは、贅沢でしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

名前*
メールアドレス*
ウェブサイト
コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>