「しっぽのないシッポさん」のブログ

MOJI・文字


友人に会うなり「ブログ読みました!文字ばっかり!」と言われ、まさしくモジモジしています。

「コメントを送信して…」とお願い?すると、「残るからね。私はいいけどシッポさんがね…」と配慮があるようなないような返答。

さて、言い訳させてくださいね。

私はMOJI・文字が好きなのです。

文章になったものに目を通して、恥ずかしさでモジモジするのは百も承知です。

でも、オート機能のみに頼り切って撮った画像は私が撮りたかったイメージとはほど遠く、

そのズレの大きさはモジモジどころかガックリしちゃうしかないもの。

こりゃ当分はMOJI・文字ブログだなあ…。と嘆いてみても、「ブログ見ました!画像ばっかり!」というのもなあ。

MOJI-文字!もじもじ!モジモジ!

マイカメラはCANONのG9。

もちろん、未だにバカチョンカメラの時代から抜け切れていない撮影者シッポさんの腕!と心がまえ?の問題ですから、

モジモジしてる場合ではありません。

そんなの気にしないでいいじゃんと気軽にアップすればいいのですが、ちょっと構えてしまうのは見えを気にする見栄っ張り?

最近、FBに「マイカメラ持ち込みタイプの教室はないものでしょうか?情報提供を待っています。」とカバー写真を更新ついでに投稿したばかり。

いくつか情報提供をいただきましたが、それもなぜか口コミで。

私が参加したいなと願っているけっこうイケメンのカメラマンさんは、忙しそうで当分無理そう…?

じゃあ、マニュアルを斜めに読み終えたら後は試行錯誤しかないなあ。

ところで、「試行錯誤」はソーンダイク(Thorndike,E,L.:心理学者1874~1949アメリカ)の連合学習理論。

仕掛けを操作すればドアが開き外にある餌を食べることができる問題箱に空腹のネコを入れ、

脱出潜時を実験的に検討した結果から生まれたもの。

とすれば、私の撮影技術は満足をもたらす反応(R:response)がその刺激状況(S:stimulus)と結合することで

向上するということになるのですが…。

ネコじゃない私にとって、餌は挿絵的画像かも。FB的に言えば、「いいね!」?

マイブログは、文章&挿絵的画像>画像&キャプションのスタイルでゆきたいなあ宣言をしてしまいましたね、今回。
(頑張るのはあまり好みじゃないので)ちょっと顔晴ってみます。

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

名前*
メールアドレス*
ウェブサイト
コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>